置き換えダイエット 空腹感

置き換えダイエット成功のポイントは空腹感のしのぎ方!

置き換えダイエットで痩せてやる!と頑張っている時に失敗してしまう原因の多くが「空腹感」です。

 

 

どうやってこの空腹感をなくすことができるのか?によって置き換えダイエットに成功するかどうかが決まってきます。

 

 

当然ながらすっきりレッドスムージーでの置き換えダイエットでも空腹感をどうしのぐのかによって結果が違ってきます。

 

 

空腹感があまりでないようにすっきりレッドスムージーにはグルコマンナンやバジルシードといったお腹の中で膨らむ成分が配合されているので、他のダイエットスムージーと比較してもお腹が空きにくいスムージーにはなっています。

 

でもそれでも初めて置き換えダイエットにチャレンジした方やすっきりレッドスムージーを飲み始めた頃というのは空腹感を感じやすいんですよね。

 

これまで普通に食べていた食事を食べないわけですからお腹が空くのは当然といえば当然なんですが…。

 

 

逆にすっきりレッドスムージーを続けることができている方にしてみれば、すっきりレッドスムージーを食事に置き換えるのが日課となり空腹感に慣れている可能性が高いのでそこまで苦痛に感じることが少ないです。

 

 

つまり始めた頃の空腹感をどう乗り切るのか?によって置き換えダイエットが成功するのか、それとも失敗するのかが決まってきます。

 

 

じゃあすっきりレッドスムージーを飲み始めて空腹感を感じてしまった場合、どう乗り切ればいいのか?

 

 

ただ単に我慢するのではストレスがたまってしまい続けるのが難しくなります。

 

 

ではどうすればいいのか?

 

 

オススメは腹持ちがよくなる物と一緒に摂取すること!

 

 

 

すっきりレッドスムージーは腹持ちがよくなるようにグルコマンナンやバジルシードが配合されていますが、より満腹感が得られるように混ぜる物も満腹感を感じやすい物で混ぜてみるのがオススメです。

 

 

例えば炭酸水!

 

炭酸水は満腹感を感じやすい飲み物ですので、炭酸水と割って飲めば空腹感対策になります。

 

 

またすっきりレッドスムージーは豆乳と相性がいいので、豆乳と混ぜて飲むのもオススメです。

 

豆乳で割った場合だと豆乳150mlに対して107kcalしかないのでカロリー量も多くはありません。

 

 

ドレッシングとしてサラダにかけて食べるというのも空腹感対策になりますね。

 

サラダだとカロリー量が抑えれるだけでなく食べたという感覚も得られますからね。

 

 

すっきりレッドスムージーを使ってのドレッシングの作り方

 

まず水50mlにすっきりレッドスムージーを混ぜます。

 

そこにオリーブオイル、レモン汁、塩、粗びきブラックペッパーを適量混ぜれば完成!

 

 

 

 

朝食から置き換えダイエットを始めてみる

 

 

置き換えダイエットをする場合、朝食、昼食、夕食のどれに置き換えるのが効果的なのか?

 

一番効果が高いとされているのは夕食です。

 

その次が昼食→朝食という順番になります。

 

 

一番効果が高いのが夕食なんですが、一番継続しにくいのも夕食なんですよね。

 

 

夕食ってやっぱりご飯を食べたいって気持ちが強いんですよね。

 

1日頑張った後の食事ってやっぱり美味しいですし、それだけ摂取カロリーの量も多くなってしまいがちです。

 

そんな夕食をすっきりレッドスムージーに置き換えることができれば大きく摂取カロリーを抑えることができるので効果的というわけです。

 

 

初めての方が置き換えダイエットにチャレンジした場合、継続しやすいのが朝食なんですね。

 

朝食ってそこまでしっかりと食べている方って少ないですし、中には食べない、コーヒーだけといった方もいますよね。

 

ですので朝食をすっきりレッドスムージーに置き換えることから始める方が多いんですね。

 

朝食だと夕食ほど摂取カロリーを抑えることはできませんが、続けやすいというメリットはあります。

 

ダイエット慣れしていない方はまずは負担が少ない朝食から始めてみるのがオススメです。

 

まずは続けやすい朝食から置き換えダイエットを始めて、徐々に昼食や夕食を置き換えるようにしていけば、遠回りのように感じますが結果的には成功している可能性は高いです。

 

無理をしないダイエットを意識して、まずは継続することを目的に頑張ってみてくださいね!