すっきりレッドスムージー 副作用

すっきりレッドスムージーってやばくない?副作用は大丈夫?

すっきりレッドスムージーってやばくない?副作用は大丈夫?

 

最近は健康思考の方が増えてきて、運動をしたり禁煙をしている人が多くなってきました。

 

ダイエットにしても無理な食事制限でのダイエットではなく、健康的に痩せたいと考える人が多くなってきましたね。

 

炭水化物を抜いたダイエット、ファスティングダイエット、運動を取り入れたダイエットとダイエットって一言でいっても種類は様々です。

 

最近では特に注目されているのが置き換えダイエットです。

 

食事をダイエット食品に置き換えることで1日の摂取カロリーを抑えようという考え方ですよね。

 

置き換えダイエットを考えている方で、すっきりレッドスムージーで置き換えダイエットにチャレンジしようと考えてる方も多いのではないですか?

 

 

すっきりレッドスムージーは今大人気の置き換えダイエット食品ですからね。

 

多くの有名人の方が使っているとあって人気がすごいです。

 

 

でもこういった置き換えダイエット用の食品って副作用がないのかって心配になったりしませんか?

 

いくらダイエットに効果があるとしても何かしらの副作用が起こったりしたのでは怖くて摂取できませんからね。

 

すっきりレッドスムージーは副作用がないのかどうかを調べてみたいと思います。

 

まずはすっきりレッドスムージーの原材料です。

 

原材料を確認すればある程度の予測はつきますからね。

 

 

すっきりレッドスムージーの原材料一覧

 

難消化性デキストリン、還元麦芽糖水飴、アカシア食物繊維、グルコマンナン、赤ブドウ発酵エキス末、クランベリー果汁粉末(デキストリン、クランベリー果汁)、粉末油脂(植物油脂、乳糖、デキストリン)、フルーツ野菜エキス粉末(トマト、ブドウ、人参、ビルベリー、茶葉、小麦麦芽、イチゴ、グレープフルーツ、パパイヤ、パイナップル、リンゴ、アプリコット、オレンジ、さくらんぼ、ブラックカラント、ブロッコリー、キャベツ、玉ねぎ、にんにく、きゅうり、アスパラガス、オリーブ、)、植物発酵エキス粉末(デキストリン、甜菜糖、黒砂糖、麦芽糖、その他)、野草発酵エキスパウダー[デキストリン野草発酵エキス(オリゴ糖、砂糖、てんさい糖、ヨモギ、その他)]、植物発酵物粉末[難消化性デキストリン、植物発酵エキス(黒糖、玄米麹、りんご、その他)]、赤ショウガエキス、乳酸菌(殺菌)、バジルシード/クエン酸、甘味料(ステビア)、紅麹色素、香料、増粘剤(グァーガム)、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸カルシウム、シクロデキストリン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、ビタミンD、葉酸、ビタミンB12(一部に乳成分・小麦・リンゴ・バナナ・オレンジ・モモ・キウイフルーツ・大豆・やまいもを含む)

 

 

すっきりレッドスムージーに使われている原材料を確認してみましたが、特にあやしいと思えるような原材料は配合されていませんね。

 

原材料を確認した限りでは副作用の心配はなさそうです。

 

ちょっとだけ気をつけるとしたら過剰摂取による下痢です。

 

原材料を確認してもらうと分かると思いますが、すっきりレッドスムージーには乳酸菌が配合されています。

 

乳酸菌といえば腸内環境をよくすることで知られていますが、過剰に摂取してしまうとお腹を壊してしまう可能性があります。

 

なので1日に何杯もすっきりレッドスムージーを摂取してしまうと下痢を起こしてしまう可能性があります。

 

 

基本的にはすっきりレッドスムージーは1日1杯が摂取の目安になるので、何杯も飲む必要はありません。

 

1日1食を置き換えるのを継続すれば自然と結果に現れてきます。

 

飲む回数を増やしたからといって効果が早く現れるわけではありませんからね。

 

 

口コミでは副作用の報告はある?

 

すっきりレッドスムージーの口コミを調べてみましたが、何かしらの副作用が起こったという報告はありませんでした。